JFIR広場

#401
堀田 修堀田 修
参加者

鼻うがいの洗浄液の量が多い場合(特に200mL以上)では副鼻腔に洗浄液が入るので鼻うがい後に鼻声になることがありますが通常は一時的で問題はありません。また食塩濃度が濃い高張食塩水の場合、鼻粘膜からサブスタンスPやヒスタミンが産生されて鼻閉を引き起こす場合があります。ウイルス性の感冒に鼻うがいが有効であったという海外からの臨床研究報告もありますので風邪をひいた時に鼻うがいを行うことは原則的には問題ないと思います。

トップページへ戻る