JFIR広場

トップページ フォーラム EAT(上咽頭擦過療法) 首こり/肩こりに対するEATのコツ 返信先: 首こり/肩こりに対するEATのコツ

#324
岡下 和也mitejin
参加者

先日、「鼻うがい容器いろいろ」のトピックスで、貴重なアドバイスをいただいた者です。後鼻漏、首痛、偏頭痛とゲップの詰まりの症状で、耳鼻咽喉科に通院しています。

初歩的な質問になりますが、Bスポット療法とEATの名称だけを比較すると、何となく違う治療を連想してしまうのですが、同じものと考えてよいのでしょうか。医療機関でどのように伝えればよいか、困っています。

ご高齢の院長先生から、クロールチンクを塗布して患部のツボを押すような手技をする治療を昔ながらのBスポット療法だと説明を受けました。
ただ、副院長先生からは、同じ薬で患部を擦る治療が新しいBスポット療法だと説明を受けました。

医学のメカニズムはわかりませんが、双方の治療法にそれぞれの長所がありました。ツボ押しで首痛と偏頭痛、擦過でゲップの詰まりが軽減しました。後鼻漏はどちらでも軽減しましたが、治療後の感覚は互いに違いました。

広場の使い方がわからず、比較的イメージの近い既存の書き込みのあったこちらに投稿しました。よろしくお願いします。

トップページへ戻る