JFIR広場

#328
堀田 修堀田 修
参加者

食塩濃度は水500ccに10gだと2%になるので高張食塩水です。風邪の治療には生理食塩水より高張食塩水の方が良いというのが一般的な見解です。プレフィア容器に入れて使うのであれば違和感がなければ2%で全く問題ないと思います。重曹(炭酸水素ナトリウム)は洗浄水のアルカリ化が目的で、生理学的には入れた方がよさそうに思えますが、実臨床で重曹を入れることで臨床効果が優れることを示した臨床試験の報告は私が調べた範囲では見つかりませんでした。現状では「重曹を入れるに越したことはないが入れなくてもOK」くらいの解釈で良いと思います。

トップページへ戻る