JFIR広場

#333
堀田 修堀田 修
参加者

一点重要なことが抜けていました。
鼻うがいの時の「注入圧」です。
強い圧で入れると耳管に流入しやすくなるので、耳管に入りやすい人は低い注入圧でゆっくりと洗浄液を鼻孔から注入するのがコツです。
ご参考まで。

堀田 修

トップページへ戻る