JFIR広場

トップページ フォーラム 口腔機能と全身 口腔の異常と運動器疾患 返信先: 口腔の異常と運動器疾患

#269
藤田 幸江藤田 幸江
参加者

はじめまして。

噛み合わせの治療について、お伺いしたいと思いました。

個々の状況によって異なると思いますが、上下の歯の噛み合わせに歯を削る際、抜随してまで行うことはよくあることなのでしょうか?

抜随すると、歯の感染リスクが増し、そこが病巣となる可能性が大きくなると思います。特に病巣の存在から自己免疫性の疾患になりやすい患者にとっては、とても悩む問題です。

また噛み合わせ以外で、最近では、深い虫歯でも抜随せずにMTAセメントなど、歯髄保存療法を行っている歯科医などの情報がウェブで掲載されており、これらは有効な方法なのだろうかと注目しております。

トップページへ戻る